修理歴の有無を確認

中古車選びのポイント!

お得に車を購入する手段として中古車を購入するという方法があります。しかし、新車の購入とは違って車の状態は様々で、大切に使用され整備もきちんと受けてきた車もあれば、雑に扱われ整備がまともに行われてこなかった車もあるのが実情です。中古車を購入する時にはその車がどのような状態で過去にどのような整備を受けてきたのかをよく確認しておくことがポイントになってきます。そして、過去に修復歴があるのかどうかを必ず確認するようにしましょう。 修復歴は車の価値や安全性を判断するためには重要なポイントです。もし過去に大きな事故を起こしている車の場合には、事故の影響で車の安全性に重大な問題が生じている可能性もあります。そのような車を安く購入できたとしても、購入後に大きな修理が必要になり、逆に高くついてしまう場合もあるのです。そのようなことにならないためにも修復歴の確認は必ず行うようにしましょう。

整備履歴や修復歴の確認方法!

整備履歴や修復歴を確認する方法としては点検整備記録簿で確認するという方法があります。これは整備工場で作業された時に点検記録として作業内容を記録するものですので、それまでの整備内容や修理履歴が記載されています。中古車販売店に点検整備記録簿が保管されているのでお店の人に状態を確認するようにしましょう。ただし、前の所有者が点検整備記録簿を紛失してしまい点検の記録がわからない場合もあります。そのような場合には中古車販売店に査定表や検査表があるのでそれを見せてもらうようにしましょう。 もし査定表や検査表を見せてくれないような場合には、何かしらのトラブルがある可能性があるので理由を確認してみてください。 中古車の購入は信頼できるお店を選ぶことが重要です。気になることがあれば確認し、それに答えられないような信頼できないお店は選ばず、納得のできるお店を探すことが重要なポイントです。

車を購入する際には、まとまったお金と維持費が掛かります。カーリースだと月額料金で、新車の車が運転できます。頭金もいらないので、初期費用を抑えたい人にオススメです。維持費が含まれている点も魅力的です。